探偵と言えば映画やドラマ、アニメのように、次々と事件を解決していくような凄い事件を扱う、かっこいいイメージが子供の頃にはありました。

しかし本来はそのような事件に立ち会うなんてことなどは普通ある訳もなく、大人になって今は浮気調査などが一番メインの仕事というイメージです。

子供の頃に想像してたような頭の切れるかっこいいイメージというよりも、尾行調査など身体を張ったりとかなりの体力と相手に見つからないようにする努力など、かなり勇気がいる仕事だと思います。

浮気調査などは本人が希望して依頼してくるものですから仕方がありませんが、相手と合う証拠を撮るまで追いかける執念には怖いものがあります。

浮気以外にもペットを探すという依頼を受けるというのを効いたことがあります。

これはかなり難しい仕事と思います。

ただでさえ逃げてしまったペットを探すのは困難なのに、同じ種類の犬やネコを見分けるなんて家族以外には大変なことです。

成功例が多くあるのか心配になります。 いずれにせよ、身体を張った大変な仕事だと思っています。

大阪にお住まいの峯岸さん(仮名、31歳女性)の体験談

遠距離恋愛中の彼を疑った時

以前付き合っていた彼氏の、浮気を疑ったことがあります。

その当時、遠距離恋愛をしていた彼氏がいて、会った時は互いの家に泊まったり、会わない時は毎日電話をするというふうな関係を続けていました。

でも次第にあれっ?ということが出てきました。

やたらと「同僚達と一緒に飲みに行く」とか、「同僚達と遊びに行って、今日は漫画喫茶に泊まる」とか言って、電話ができない時があったり、仕事はとっくに終わってるはずなのに連絡が取れなかったりということが出てくるようになりました。

また、会っても携帯を手放さなかったり、なんとなく上の空だったり…。

その時点でもうかなり疑っていたんですが、しまいにはやたらと私の部屋をチェックしてきて、

「こんなの持ってたっけ?」

とか

「自分が来てない間誰か家にあげた?」

とか何故か私の浮気を疑ったような言動か多くなりました。

今までそんなことを言ってきたこともなかったし、浮気してる人は、自分が後ろめたさを感じているのを解消するために、パートナーの浮気も疑うと聞いたことがあったので、なんの証拠もありませんでしたが浮気しているんだろうなあ…と疑いが確信に変わっていきました。

その後間も無く、もう色々悩むのも面倒だったので

「浮気してる?」

と彼にストレートに聞くと、泣いて謝って認めました。

彼は私が疑っているとも思っておらず、突然追求されてかなりビックリしたようです。

ちなみに彼が浮気を認めて謝ってきた瞬間に、私の気持ちが冷めてしまって別れました。