ドラマや小説のような探偵に憧れて、自分も探偵になりたいと思う人は少なくないと思います。

そういったニーズがあるからお金を払ってスキルを学ぶ探偵養成所のようなものもあるのでしょう。

しかし、実際の探偵の職業はテレビの中の推理探偵のようなものではないと思います。

むしろキツイ・汚い・給料安いという3Kの職業ではないかというのが私のイメージです。

まずキツイというのは、探偵は浮気調査や人探しなどの依頼が多いと聞いたことがありますが、いずれにしても対象者を昼夜問わず尾行や追跡をすることになります。

その為、歩き回ったりずっと立ちっぱなしだったりする為、体力を使う仕事という意味でキツイ仕事だと思います。

次に汚いについてですが、前述のキツイに関連しての事ですが、昼夜尾行や張り込みなどしていれば身だしなみや清潔に気をつける暇はないでしょう。

最後に給料安いについてですが、調査内容によっては昼夜働き詰めであることを考えれば探偵や興信所が高額報酬だとしても時給換算すればかなり安い仕事になるのではないかと思います。

3Kでも構わないという人でないと探偵には剥かないと思います。

新宿にお住まいの田原さん(仮名、24歳女性会社員)の体験談

こんなことがあったら怪しい

私は現在30才の独身女性です。

今日はこれまで付き合った彼氏の中から浮気をされたことが何度かありましたので、その体験談を元に彼氏の浮気を疑ったときのことを書いておきます。

まず一つ目は急に忙しくなり、なかなか会えないようになったときです。

それまでは週末は必ずデートをしていたのに、段々と仕事が忙しくて時間が取れないとか休日出勤になったと理由をつけて週末も会えなくなりました。

もともと週中はお互いに仕事をしていたので会えないことが多かったのですが、週末もそうなってくるともしかしたら浮気かなと思うようになり、結果彼は浮気をしていることがわかり、別れました。

あと、これは比較的最近のことなのですが、ラインなどのSNSを使うのが一般的になりそこから浮気をしているのではないかと疑ったことがあります。

今はほとんどスマホを持っている人ばかりなので、SNSをしていると思います。

私の彼もそうで、私たちはよくラインで連絡を取っていました。

ある時彼がお風呂に入っているときに彼のスマホにラインのメッセージが届きました。ラインの場合は画面にメッセージの一部が表示されるのですが、どうも女性からしかもハートがいっぱいあるようなメッセージでした。

それから何通も同じ人から続けてメッセージが届きました。

これは怪しいと思い、彼氏にさりげなく聞いてみたところかなり動揺しているのがわかったので、おそらく浮気をしていたのだと思います。