スパイ組織的な探偵

探偵と聞くと、人の秘密を極秘で探り出す、情報収集屋さんという印象があります。

 

法に触れるか触れないかのギリギリのラインを生きているような、いわゆるスパイのような人たちです。

 

普通に生活をしていれば、探偵の力を借りるような事態になることは、まず有りえないだろうと思っていた時期がありました。

 

しかし、いくら自分が気をつけていても、火の粉が降りかかってくることもあるのです。

 

最近、私の兄弟が、金を貸してくれと言ってきました。

 

なんでも給料日前だというのにキャッシュカードを割ってしまって、引き落としができなくなってしまったというのです。

 

ちなみにその次の週は、臨時の飲み会と、知人の法事が重なって金が無いから貸してくれ、ときました。

 

さすがにおかしいだろうと思い、借金があるのではないかと問い詰めましたが、それは無いと言い張ります。

 

仕方が無いので探偵に借金調査の依頼を出しましたが、その結果は見事でした。

 

消費者金融から5社、合計280万も借りているという結果が出ました。

 

その数字を叩きつけたところ、観念し、債務整理の方向で話をまとめるに至りました。

 

まさにスパイ的組織な探偵、本当に助かりました。

埼玉にお住まいの中原さん(仮名、29歳男性会社員)の体験談

彼女の不審な行動と怪しい着信

交際して3年になる女性に、今まで2回疑いを持った事があります。

 

1回目は交際してすぐの時、とにかく携帯を持ち歩き定期的にトイレに持ち込むのを確認した時で、食事をしにレストランに行った時や、一人暮らしの彼女の家に行った時など、急に何かの合図があったみたいに携帯を持ちトイレに入って10分程出てこないのを不審に思いました。

 

もともと交友関係が広く、中学、高校、大学とそれぞれ大きなグループがあり、会社の仲間も多く月に5回は朝まで外出します。

 

社交的な彼女に魅力を感じ交際に至りましたが、堂々と連絡を取り合う仲間とコソコソとトイレで連絡を取り合っている誰かがいて、その誰かに強い嫉妬を覚えました。

 

2回目は交際3年目のつい最近で、会社の忘年会と言って外出していった彼女が慌てていたので携帯を忘れていき、リビングの真ん中にポツンと置き去りになっていました。

 

肌身離さずいつも持ち歩いていたので、私の目の前に携帯だけがある事自体、今回が初めての出来事で少し驚きましたが、そのままテーブルの上に置いたままテレビを見ていると、音もならずバイブもしていないのに一回だけ着信を知らせるランプが光り、「ん?」と画面を見てみると知らない男性の名前が画面に出てすぐにロック画面に戻りました。

 

また連絡が来るかと思ったのですがそれっきり何もなく、あまり気にしてなかったのですが時間が経つにつれ「変だな」という思いが強くなってきました。

 

今時着信1回って何だろうと思い、連絡が取れなければLINEでメッセージを残すとか時間をおいて掛け直すとかしそうなものなのに、その後3時間何の連絡もありませんでした。

 

次の日、彼女に軽く聞いてみると「最近スマホの調子が悪いから買い換えたい」と言ってごまかしていたので、今回も強く不審に思いました。

 

探偵料金比較ランキング