現実の探偵

探偵というと、小説や漫画などでは殺人事件の捜査に関わったり、未解決事件に挑んだりするというイメージですが、現実の探偵は、浮気調査がメインの仕事で、どちらかと言うと興信所に近い印象があります。

 

依頼によって、尾行や張り込みを行い、他人の素行を調査するというのは、何だか不気味ですし、できれば探偵を利用する側にも探偵に調査される側にもなりたくないはないですね。

 

また、探偵を利用するには費用が結構かかるという話を聞いたことがあります。

 

パートナーの浮気の証拠を素人が押さえるのは骨みたいですが、いくら仕事が丁寧であってもそれ相応のお金がかかるのでは、利用は考えにくいのではないかと思います。

 

お金を払った分きっちり仕事をしてくれるならまだいいですが、そうではないところもあるみたいなので、利用するにしても信頼できる探偵を探さなくてはならないという手間もあります。

 

全体的に良いイメージは持っていませんが、生きていると色々な揉め事に巻き込まれることがあるので、こういった人たちの力を借りなければならない局面もあると思います。

埼玉にお住まいの中原さん(仮名、36歳男性会社員)の体験談

出合った頃を思い出して

昔付き合っていた彼女とは、ほとんど略奪愛的な形で付き合うことになりました。

 

彼女は感情は冷めていると言いながらも彼氏がおり、その状態で私は告白されてとりあえず別れたら付き合うということになりました。

 

結局は彼氏と別れ月あったのですが、その子と私が分かれる際にも、どうやら彼女は浮気をしていたそうです。

 

ただ、隠し事は得意な方ではなかったので、私はなんとなく浮気をしているんじゃないか、と思っていました。

 

特に、彼女は別れる際には自分の言い分を正当化させるためか、共通の知り合いに相談していたのです。

 

このやり方が彼女が元カレと別れようとしていたときと全く同じだったのです。

 

問い詰めても本当のことを言わないので、その時はまだ浮気をしているという疑惑の段階であったのですが、一応話し合いの場を設けたうえで別れました。

 

その時もお互いにこれからどんな人と付き合いたいか、などとすぐに話を切り替えて話していたのですが、別れてすぐ後にちょうど彼女が言っていた理想の相手と付き合い始めたという話を聞いて、あの女は浮気をしていたんだな、と確信しました。

 

別に浮気をしていようが、していまいが、そのこと自体にはどうとも思いません。

 

新しい人を好きになることは普通にあることですし、自分の至らない点がその決断に踏み切らせてしまったということもあると思います。

 

ただ、別れる際にも浮気をしていない、とか自分では傷つけないように配慮しているつもりの嘘を吐くことに優しさもなにもあったもんじゃないと私は思いました。

 

探偵料金比較ランキング